ビゴライブの特徴・配信方法

「BIGO LIVE」は、世界150の国と地域でサービスを展開しているだけでなく、簡単に海外のユーザーの配信に遊びに行くことや、自身の配信に遊びに来てもらうことが出来るアプリケーションです。

外国語が分からなくてもコメントには翻訳機能があり簡単に意思の疎通が取れます。

また、常にトップに表示されるアプリ内ライブハウスに参加すれば、全世界2億人を超えるユーザーを相手にパフォーマンスをする事も出来ます。

「BIGO LIVE」は、遊び方次第で無限の可能性を提供しています。

ビゴライブの配信方法

配信をする前に各種設定を行います。

①配信カバーを設定します。
毎回ライブの配信内容に合わせてカバーを変更可能です。

ホームフィールド(始めの画面)にサムネイルとして表示されます。

工夫して他の配信者に差を付けましょう!

②タイトルとタグが付けられます。
タイトルはホームフィールドでサムネイルと共に表示されます。それほど重要ではありません。タグも検索で引っ掛かる可能性はありますが、それよりも配信カバーを重視しましょう。

③鍵付きのプライベート配信
招待した人しか見れなくなります。

④顔認識スタンプ(フィルター)
配信の際に付けられる各種顔認識スタンプ(フィルター)を選べます。

⑤美肌フィルター
盛れる美肌フィルター設定ができます。

⑥準備出来たら配信スタート!
クリックすると配信が開始されます。

⑦配信の種類を選択します。
スクエアリング認定ライバーは通常配信のみで行ってください。

ビゴライブの特徴

「BIGO LIVE」の特徴としてゲストライブ・通常配信・ラジオ配信・ゲーム配信・マルチ配信・PKバトルなど様々な配信方法があります。

ゲストライブ

視聴者や友達と一緒にコラボしてライブすることが出来ます。

マルチ配信

「マルチ配信」は、最大9人で同時に配信できる機能です。

「マルチ配信」機能の最大の特徴として、世界中のどこにいてもいつでも気軽に4人~最大9人まで、同じ配信部屋を作って配信をする事が出来ます。数人で雑談配信をしたり、複数人で会議をするのもいいかもしれません。視聴者をゲストに呼んで交流を深めたり、視聴者参加型のライブ配信を行うことも可能です。

発想次第で、他配信アプリケーションでは難しいコラボ配信が簡単にできます。

PKバトル

「BIGO LIVE」では、配信の盛り上がりを競う「PKバトル」機能が存在します。

この機能は、2人1画面で配信し、設定された制限時間内で、どちらがより盛り上がった配信をしたかを競う事が出来る機能です。歌を唄ったり、ダンスを踊ったり、持ち前のトークを披露するなど、視聴者に応援を呼びかけ、時間内に投げられたギフトの総価値を競います。

イベントなど商品が出る「PKバトル」から、ユーザー同士で罰ゲームや商品を企画して行うものまで、ユーザーの発想次第で遊び方は無限にあります。

対戦に設定できる時間は、5分、10分、15分、20分から選ぶことができます。

スクエアリングへのコンタクト
公式LINEよりお問合せ
ライバー登録のご応募をお待ちしております。
スクエアリング公式LINE
Youtube Twitter Instagram

翼を授けるライバー事務所スクエアリング